スキー情報総合サイト スキーネット:SKINET

雪上をとことん楽しむフルスペックなウエア
MILLET

ミレーの新しい代表モデル「スノーバシン」は生地に4wayストレッチ素材を採用。
アクティブに動いてもストレスのない伸びやかで快適な着心地となり、思う存分、雪山を駆けめぐれる。

■SNOWBASIN JKT

スノーバシン ジャケット
価格:¥57,200(税込) / SIZE:XS,S,M,L / COLOR:レッド/サファイア

■SNOWBASIN PT

スノーバシン パンツ
価格:¥36,300(税込) / SIZE:XS,S,M,L / COLOR:サファイア

整地もオフピステもこの一着で!
幅広いフィールドに合うウエア

SIAデモンストレーターの谷藤昌司さんは、スキー場にとどまらず、オフピステやBCなどオールラウンドに滑れるスキーヤー。「ミレーのウエアは幅広いフィールドで活動する自分のスタイルに合う。シンプルで魅力的なデザインとなったスノーバシンは、動きやすく、たくさんの人に着てもらい、多彩なフィールドで楽しんでほしい」

Skier/Masashi TANIFUJI
Photo/Hiroya NAKATA

  • POINT1

    目をひくブランドロゴ

    ロゴは大きめなデザインに。カラー展開は鮮やかなレッド(写真)とキンカン色の2色

  • POINT2

    水を防ぐ止水ファスナー

    ファスナーはすべて止水タイプ。パウダーランなど雪に埋もれても水が染みこみにくい

  • POINT3

    パンツのウエストパッド

    腰回りにはメッシュタイプのパッドを配置。通気性とフィッティングが向上した

  • POINT4

    空気の循環を促すMOTION INSERT

    スムーズな運動性能をひきだしつつ、常にウエア内を快適に保つ

雪を楽しむ伸びやかな ハイエンドモデル

19/20季に発表した「7/24ストレッチジャケット&パンツ」は、ブランドを代表するハイエンドモデル。このウエアを継承するのが「スノーバシン」だ。ゲレンデに映える新デザインと、伸びやかな着心地。中綿にリサイクル素材を使用するなど、サスティナブルな取り組みも反映されている。  SIAデモンストレーターの谷藤昌司さんはミレーのウエアでオフピステやBCを楽しみ、デモンストレーター選考会にも挑んでいる。

「スノーバシンはミレーの新たな代表モデル。生地が4wayストレッチ素材になり、より伸縮するようになりました。裏地にも伸縮生地を配置し腕回りが動かしやすい。デモ選では整地を疾走したり、コブや低速種目もある。だから機動性の高いスノーバシンで参戦しました。デザインは赤をベースに胸から肩が紺色とポイントでカッティングが変わり、胸元には大きなロゴ。これまでにない印象のデザインになりました。アウトドアブランド発とあって機能が高く、素材は防水性や透湿性の高いドライエッジで、インナーのクオリティもとても高い。ミレーのスキーウエアは品質に加え、個性も出せるのでいろんなシチュエーションで着られます。整地に限らず、オフピステやBCまで幅広く滑ってほしい。きっと、もっともっとスキーが楽しくなるはずです」


問い合わせ/ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン株式会社

TEL 03-6417-0492

https://www.millet.jp

文:栗山 ちほ / 写真:渡辺 智宏 / デザイン:BEAM