スキー情報総合サイト スキーネット:SKINET

月刊スキーグラフィック2019年8月号

4910153970890

表紙

4910153970890.IN01

目次

7月10日(水)発売、

月刊スキーグラフィック8月号の読みどころです。

巻頭は、編集部の肝いり企画! 「芯を捉えて、走らせろ!
快芯ロングターンを目指せ

「スキーの芯って、いったいどこですか?」という 読者からの素朴な疑問に端を発する技術特集で 松沢聖佳、渡辺一樹、豊野智広の、三賢者が一堂に会して談義します。 スキーの芯を捉えるにはどうすればいいの? メーカーによって芯は異なるのか? トップスキーヤーたちはどんな動きで対応している? 僕ら一般スキーヤーが芯を捉え、 性能を引き出すにはどうすればいいのか……などなど、 芯(=スイートスポット)の捉え方について、お届けします。

第2特集は、技術選で活躍する女性トップスキーヤーの二本立て!
DVD連動春原優衣 ロングターンの原点
ブーツを傾けて軸を作る

大場優希流2本のスキーを使い切れ!
ショートターン磨きの最前線

ダイナミックなロングターンに定評がある、 ナショナルデモンストレーターの春原優衣が 自身の滑りのベース(原点)となるポイントを解説。 また、今年の技術選で切れのいいショートターンを披露した 大場優希は、2本のスキーを使い切って滑るテクニックを紹介します!

そして、注目は巻末カラー。
ワールドカップ総合3位
ウェンディ・ホルデナーから学ぶこと

スイス代表のウェンディ・ホルデナーが、4月に来日。 HEADチームの合宿に参加した様子を、田草川嘉雄が特撮しました。 レーサーとしての考え方、ベースとなる技術についてはもちろんのこと、 HEADジャパンレベルスの向川桜子、荒井美桜、新井真季子、岡本乃絵との カールズトークでは、選手同士ならではの深~い話に展開。 選手としての魅力だけではなく、そのおおらかな人間性にも触れられる 有意義なページとなっています。

さらに、DVD連動の
オフでも滑りは進化する
バランスボールエクササイズ for Skier
」と
DVDオリジナルコンテンツとして
第3回全日本ジュニアスキー技術選手権大会」を収録!


そのほか、オフトレ企画の新連載
森脇T 瞬発力を手に入れろ!
ジュリアン・リゼロー」「マーク・ディグルーバー」インタビュー
百瀬純平×古谷正臣 インタースキー対談」など
ジメジメした梅雨を吹き飛ばす、盛り盛りだくさんの内容です!