スキー情報総合サイト スキーネット:SKINET

月刊スキーグラフィック2019年9月号

表紙

表紙

目次

目次

8月10日(土)発売、

月刊スキーグラフィック9月号の読みどころです。

真夏のコブ」と謳った今月号の巻頭企画は

スペシャリストに学ぶコブの真実

指導者として、基礎スキーヤーにもわかりやすいレッスンを展開する
モーグル・元日本代表の西伸幸と、相変わらず華麗な滑りを見せる
技術選2連覇の名手・粟野利信が、コブ攻略の新たなアプローチを紹介。
連載第1回は「ポジショニング」と「コブの越え方」をテーマに
キーとなるポイントと練習法をお届けします。
苦手克服のきっかけとして、ぜひ参考にしてみてください!

第2特集は、多くのスキーヤーにとって興味深い記事となるはず。
寿×卓也の ベーシック・エレメント
低速に潜む、ほんとうに役立つ技術とは

プルークファーレン、プルークボーゲン、滑走プルーク、ベーシックパラレルという
4つの低速の滑りに注目し、そこから学ぶべき技術要素を抽出します。
解説するのは、松沢寿、山田卓也というベテランの二人。
それぞれの理論と感覚から導き出される 「なるほど!」なアドバイスが詰まっています!

また3つ目の特集は
トップレーサーたちが語る
俺の(私の)インスペクション

選手それぞれの個性や考え方の違いが出る、インスペクション。
トップレーサーたちはいかにコースを読み、最高のスタートにつなげているのか。
アルペンスキー・ジャーナリストの田草川嘉雄が、
現役のワールドカップレーサーや国内のトップレーサーたちに取材しました。
レーサーのみならず、全てのコンペティターに贈る内容です。

さらに、58分というボリュームでお届けする付録DVDは
上位選手の技術を斬る
第46回全国学生岩岳スキー大会基礎スキーの部
」と
片山秀斗がお勧めする、自宅で簡単にできる体づくりトレーニング」という
2つのオリジナル・コンテンツを収録。


そのほか、北海道の若手チーム「EZO6・7」のメンバー、
山野井全が解説する「山回りを制する者はターンを制す」や
SG調査隊が行く! サマーゲレンデを滑りつくせ」など
夏の暑さに負けないほどの熱量でお届けします!