スキー情報総合サイト スキーネット:SKINET

月刊スキーグラフィック2020年3月号

4910153970302

表紙

4910153970302.IN01

目次

シーズン真っ只中! みなさん、滑りまくってますかー! 2月10日(月)発売、月刊スキーグラフィック 3月号の読みどころです。 今月号は、読んでスグうまくなる、 即効上達のレッスン企画が目白押し! 92分の特別付録DVDと合わせて ぜひ、お楽しみください。 第一特集は、昨年の技術選で総合2位を獲得した 今もっとも注目すべきトップスキーヤー、 佐藤栄一の次世代ショートターン 「空間を支配する スペースコントロール」 前編となる今回は「横方向への移動」、 「滑走面を隠す感覚」をテーマに 速くて深いショートターンの本質に切り込みます。 第二特集は、やっぱりむずかしい やっぱりわからない、という声にお応えして 栗山未来・栗山太樹夫妻がお届けする DVD連動 「今こそ、内脚!」 Vol.1では技術選3連覇の女王・栗山未来が 「角は立てずにスライドさせる」 Vol.2では美しいシルエットで魅せる栗山太樹が 「あぐらのイメージで傾ける」 という、それぞれのアプローチで解説します。 内脚の使い方を覚えれば、 滑りがガラッと変わるかも! 検定や大会をひかえ、種目や斜面に対応する 特効薬を手に入れたいという要望には 谷藤昌司プロのアドバイスがテキメン。 DVD連動 「使い分けろ! 3つ荷重点」 荷重点の意識を変えるだけで、ターンの質など 滑りの幅を広げることができるのだとか。 カービングしたいのに、ズレちゃう…… という人は、しょうへい先生に聞いてみよう! 「なんでズレちゃう? 走りを体感したい人のための カービング集中講座」 学生スキーヤーを中心に人気を博す 田中頌平SAJデモが秘策を伝授します。   DVD連動
「伊東秀人伊藤真紀子 もう中級者とは言わせない!」 第2回は身体の向きや軸の傾きを確認して 滑りのレベルを高めるTipsをお届け。   八方尾根スキースクールが監修する DVD連動 「級別テスト対策マニュアル」 最終回は、2級/シュテムターンと 1級/横滑り、小回り(不整地)種目の 合格のポイントを紹介します。   そのほか、ヨーロッパで取材を続ける アルペンWCジャーナリストの 田草川嘉雄がレポートする 「混戦の予感 本命不在のワールドカップ戦線」 2月22日、23日に開催される アルペンWC日本ラウンドを オリンピアンの吉岡大輔が大胆予想! 「にいがた湯沢苗場大会プレビュー」 また、今年は誰が勝つのか、どんな滑りが 見られるのか? 新たな試みの内容とともに 注目選手のインタビューをお届けする 「第57回技術選プレビュー」 そして、アルペン競技と技術選の 二刀流で活躍する二人のトップスキーヤー 高瀬慎一と吉岡大輔のスペシャル対談 「国体に賭ける、技術選に燃える」 など、シーズンど真ん中のスキー熱を さらに盛り上げる一冊になっています。 なお、先月号から 電子書籍版でも動画連動をスタート。 SGの付録映像をスマホでも見たい人は ぜひ活用してみてください!