スキー情報総合サイト スキーネット:SKINET

月刊スキーグラフィック2020年8月号

001_cover_ePub.indd

表紙

003.indd

目次

ページをめくれば、雪の記憶がよみがえる。 7月10日(金)発売、月刊スキーグラフィック 8月号の読みどころをお届けします。

今月の巻頭を飾るのは、この方! 「DVD連動 リッチー・ベルガー 上級者だからこそ 知っておきたい ターンの仕組み」 時代がいかに走りや切れを追い求めようと レーシング色の強い滑りが評価されようと、 普遍の技術はここにある。 リッチー・ベルガーが、美しいシルエットと 正確な滑りに近づくためのターンの仕組みを 谷回りと山回りに分けて解説します。 それぞれのパートで意識するべきこととは 何か。またそれを鍛えるためには どんな練習をすればいいのか。質・量ともに 豊富なバリエーション・トレーニングを 紹介しながらお送りします。

第2特集は、ちょっと覚悟して 読んでもらったほうがいい、濃い~企画。 「技術選トップスキーヤー THE SESSION 番外編 柏木義之×栗山未来× 水落亮太×山田椋喬× 片山秀斗 俺たちの滑りを語る!」 5月号の大回り編、6月号の小回り編、 7月号のコブ編ときて、今月は番外編。 1998年に技術選デビューを飾った柏木義之、 97年に生まれたアルペンレーサーの山田椋喬、 変化をいとわない不動の女王・栗山未来、 進化へのモチベーションが年々増す水落亮太、 そして技術選ジャッジを務める片山秀斗が、 互いの滑り、ライバルのテクニック、 そして来季の技術選をとことん語ります。 「ロングは内すね」「ショートが激変」など 引っかかるキーワードが次々と飛び出す、 止まらないスキー談義をお楽しみください!

また、今月は2本の スペシャルインタビューをお届け。 「丸山貴雄 抗うということ」 「栗山未来 I have a dream.」 ともに、来シーズンから使用する マテリアルの変更を発表した2人の トップデモンストレーターが、 今の心境とこれからの展望を語ります。 なぜ彼らは強く、美しいのか。 その理由の一端が垣間見える 内容となっているので、ぜひ注目を。

さらに、先シーズンの白いサーカスを プレイバックする 「2019/20 アルペンスキー・ワールドカップ 総集【男子編】 特別な冬 A Special Winter」 アレクサンダー・オーモット・ギルデ、 アレクシー・パントュロー、 ヘンリック・クリストッファーセンなど、 絶対王者マルセル・ヒルシャー引退後の ワールドカップの覇権争いを繰り広げた 主役たちの戦いを、WCジャーナリスト・ 田草川嘉雄が振り返ります。

それから、在宅時間が長くなっている スキーヤーに試してほしい! 「手軽に取り組む ファンダメンタル トレーニング」では、 元ナショナルデモンストレーターで、 シーズンオフにはトレーニング教室を 主宰している豊野智広が、ヨガマットと ソフトジム(小さいボール)という 最小限のアイテムでできるストレッチや エクササイズを紹介。記事チェックの 段階から編集部内で好評だった 実用度高めの企画です♪

そのほか、編集部員が自腹購入を 考えるほど気になるアイテムを紹介する 「EDITOR’S CHOICE 来季の推しはコレにしました!」 佐藤栄一、吉岡大輔、藤井守之らが 参戦したDVD連動レポート企画 「日本プロスキーヤー テクニカル選手権(小回り編)」 アルペン界きっての知性派 「清澤恵美子が解説する ジュニアレーシング・テクニック」 実は知らないことが多かった…… 「スキーマテリアル 間違いだらけの取り扱いと メンテナンス」など 盛りだくさんの内容でお届けします!

*電子書籍版でも動画連動がスタート。 SGの付録映像をスマホでも見たい人は ぜひ活用してみてください!