スキー情報総合サイト スキーネット:SKINET

月刊スキーグラフィック2021年7月号

001_cover_ePub.indd

表紙

001_cover_ePub.indd

目次

今年ももうすぐ折り返し!6月10日発売、月刊スキーグラフィック7月号の読みどころです。

第一特集は、毎年7月号恒例

「ニューモデル試乗レポート」

各メーカーから発表された2021/22新作スキー全41台を今年は3つのカテゴリーに分けて乗り比べ!乗り心地を数値化したレーダーチャート付きなので、自分に合う一台にきっと出会えるはず。

解析技術選「ショートターン新時代」

2021年苗場技術選で見えてきた最新の技術動向を、テクニカルポイント:のジャッジを務めた猪又一之が徹底解説するシリーズの第二弾。今回は「小回り編」。勝負の明暗を分けたポイントとは…?

D V D連動企画は「シュテムターン最強説」

初中級者の練習イメージが強いシュテムターン。しかし実は初中級者だけでなく上級者にとっても有益なトレーニングメニューになり得るのをご存知ですか。そんなシュテムターンの活用方法を、今回はS A Jナショナルデモンストレーター石水克友とS I Aデモンストレーター長谷川勝彦とのコラボでお届けします!

「アレクシー・パントュロー13年目の載冠」は、

いつ総合チャンピオンの座についても不思議ではないと言われながら、長い間足踏みを続けていたフランスのエース、アレクシー・パントュロー。しかし、ひたむきな努力はついに実を結び、24年ぶりにフランスから総合チャンピオンが誕生しました。その13年の道のりを振り返ります。

P115からは新作ウエア特集

各ブランドから届いた来シーズンの新作ウエアを一気にご紹介。来季は落ち着いたアースカラーやクリアな発色のウエアに注目。ファッション性と機能性を兼ね備えた、冬が待ちきれないウエアを探そう! この他、大会レポートも盛り沢山でお届け。今回は第48回全国学生岩岳スキー大会、第5回全日本ジュニアスキー技術選手権大会、全国中学生地チャンピオン大会in野沢温泉の三つの大会をレポート!